今年の秋は、グラフィカルな配色「カラーブロック」に注目!

 

この秋は、いくつもの老舗ブランドが申し合わせたようにグラフィカルな配色の靴やバックの新作を発表しています。

 

意外性のあるカラーをミックスしたデザイン、マルチなカラーブロッグの小物が話題です。

 

グラフィカルなストライプバック 

 

ヴァレンティノ ガラヴァー二(Valentino Garavani)

レザーパッチワークのグラフィカルなストライプが話題のハンドバックです。
クラシカルで上品なフラップ付きのハンドバックと、チェーンバックの2種類があります。
カラーも明るい色彩のポップとこっくり秋色のビターの2種類の配色があり、お揃いのブーツでモードにキメても、単品使いも素敵に映えます。

 

職人技のアーティな靴とバック

 

ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)

パワフルでビビットなカラーブロックを展開しているのがボッテガ・ヴェネタです。
へび革の一種のアイヤーズのパイピングにステッチをほどこした、ハンドメイドの技がひかるバックです。
シューズは、リボンモチーフをあしらったレディーライクなチャンキータイプで登場です。
ブルー・黒・赤・グリーンの取り合わせと、ブラウン・赤・ピンク・橙の2種類の組み合わせがあります。

 

フリンジ使いのクラッチバック

 

ピエール アルディ(Pierre Hardy)

大胆なフリンジづかいが新鮮で、思わず目を惹くコンパクトなバックです。
黒を基調にした本体に、黒とシルバーのフリンジがほどこされ、まるで芸術作品のような佇まいです。
トリックアートのようなバックは、パーティシーンにも映え、着こなしのアクセントとして活躍します。
これからの季節に、華やぎのあるクラッチバックを準備したいですね。

 

 

可愛いコーデから大人っぽいコーデまで、ワンピースなら自由自在